お知らせ

5月31日「知恵の経営」入門セミナーのお知らせ(京都商工会議所)

「知恵の経営」の狙いと効果~平時での準備が有事で活きる~
「知恵の経営」とは自社独自の「強み」と「知恵」を認識し業績向上に結びつける経営のことです。
厳しい経営環境の中、事業継続にむけて経営改革に取り組むことが重要となっています。
そのために自社の「強み」と「知恵」を認識することの重要性や、
「知恵」を活かした効果的なマネジメントについて事例を交え解説します。
今後の事業発展のために何が必要か改めて考えませんか。
 
◇ 5月31日(月)10:00~12:00
◇ 内容  1.「知恵の経営」の狙いと効果~平時での準備が有事で活きる~
         講師:龍谷大学 政策学部 教授・大学院政策学研究科長 中森孝文氏 
            (京都府「知恵の経営」意見聴取会議・委員長)
      2.事例発表:「知恵の経営」報告書作成で見えた自社の強みと今後の展開
        講師:株式会社タケダ 代表取締役社長 竹田裕美子氏
◇ 料金  無料
◇ 対象者 府内の中小企業経営者・経営者幹部等
◇ 詳細  http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_115847.html
◇ 問合先 京都商工会議所 中小企業支援部 知恵産業推進課
      TEL:075-341-9781  E-mail:bmpj@kyo.or.jp
◇ チラシはこちら⇒【PDF】