京都府スタートアップグローバル知財サポートデスク

スタートアップエコシステム「グローバル拠点都市」として、京都府が選定されたことを踏まえ、世界に伍するスタートアップ支援事業として「グローバル展開を目指す起業家等への知財戦略支援窓口(以下「本窓口」という)を設けました。本窓口は、グローバル展開を目指すスタートアップ企業等をサポートするため、各国の様々な知財法規に関する知識と知財戦略のノウハウをもつ専門家(弁理士・弁護士)による戦略策定から海外出願・侵害対策まで、あるいは外国企業など他社との共同開発や製造受託・販売代理等に係る契約等の相談支援を実施しています。

2022スタートアップサポートデスクチラシ_web用.jpg